人材を育てる、支える。AES 麻生教育サービス株式会社

MENU

教育・研修

ヒューマンスキル系の研修から、ICT人材の専門教育まで、
幅広い教育サービスを提供します。

麻生教育サービス > ITスキル > 講座・研修 > プログラミング > 【A09】(New) IoTに活用!ハードの知識ゼロから始める計測・記録実験講座
プログラミング

【A09】(New) IoTに活用!ハードの知識ゼロから始める計測・記録実験講座

募集中

この研修では、IoTで利用されるセンサーや通信機器を簡単に利用できることを実感していただく研修です。一般的なWindows PCにArduinoと各種センサーを接続体験を行い、新たな案件や提案につなげられることを目指します。実際にArduinoにセンサーを接続・配線を行い、いろいろな実験(テスト)を行いますが、ハードウェアの知識や電気回路などの知識は不要です。
※センサーは、温度・湿度・気圧・明度・電流・アルコール・距離・圧力・加速度などを予定しています。

 

注)本コースはFISAタイアップコースです。FISA会員企業様には割引特典がありますので、FISAに直接申し込み下さい。

  弊社への申し込みでは割引価格になりませんのでご注意下さい。

 

スケジュール

日程期間締切日会場定員受講料お申込
2020/8/19 (水)〜2020/8/21 (金)
9:30~17:30
3日間2020/8/5 (水)麻生教育サービス5人(税別) 74,000円お申し込み

前提知識・対象者

IoTを今後業務に生かせないかとお考えの方。

前提知識: C/C++/C#/Java/JavaScript/PHPなどでのプログラミングの経験があること。

達成目標

・センサーによって、さまざまな事象を無人で監視する仕組みが作れることを理解する。
・どんなセンサーで何か計測できるかを理解する。
・マイコンボードを利用することで、各種センサーを必要な個所に配置し、その計測結果を有機的に活用する手段を身に着ける。
・マイコンボードやセンサーの大きさや価格、ロバストネス(頑丈さ)を理解する。
・IoT導入への障壁がどの程度のものであるか、具体的に把握する。

カリキュラム

高性能なシリアル通信I2C 一部シールド(Arduinoの取り付けオプション・ハードウェアのこと)には、I2Cによる通信機能を備えたものがあります。I2Cによるデータ取得の実験を行います。
SDカードの読み書き Arduinoから直接SD/microSDカードにデータ書き込みができれば、装置をスタンドアロン稼働させたり、データを外部から引き渡し蓄積することができます。SDカードを利用する実験を行います。
データ通信 IoTの"I"についてです。Arduinoを直接ネットワークに接続し、通信する実験を行います。
各種センサの利用 様々なセンサーをArduinoに接続し、実際に計測・記録する実験を行います。
【総合演習】 ここまでに学習したことを活用して、簡易的な計測・記録システムを作る演習を行います。

現在の職場課題に合わせての講座・研修のプランニングをご希望の場合は、
ぜひ社員研修をご検討ください。