私たちは、より良い人材を育てるために、最良の各種セミナー・講座・研修をお客様にご提案いたします。

最新の教育カリキュラム

弊社では、企業差別化の源泉として「ヒト」にフォーカスします。そしてマネジメントの理論と最新のビジネストレンドを実務でどう活用するかを「実務家」として、本気で考えることのできる教育カリキュラムをご提供いたします。

課題抽出・解決

お客さまへ単にプログラムをご提案するのではなく、「お客さまの望まれている状態は何か?」を共有するために私たちは、ニーズインタビューからスタートします。そして真実を捉え、貴社の経営課題を人財育成の側面から解決するお手伝いをいたします。

実務家講師が担当

講師はそれぞれの分野のスペシャリストが担当いたします。スタッフ一人ひとりが、「お客さまの期待にお応えするために私たちは何が提供できるのか?」を常に考え、研修を担当します。

このモデルは「真実の瞬間(ヤン・カールソン著)」にて紹介されたものです。お客さまの満足にお答えするために最前線の社員だけが担当するものではありません。サービス業界を例に取るならば、接客の場面に関わっている社員だけに「真実の瞬間」の責任があるのでしょうか?直接的には、このスタッフが対応していますが、このスタッフがお客さまのニーズ・期待に全力でお答えするためには、バックヤードの人々を含め、管理者・経営者が一体となりお客さまにお応えすることが重要です。

オンライン上でお申込みのできる、講座・研修をご用意しております。
受講したい講座カテゴリーをお選びください。

現在の職場課題に合わせての講座・研修のプランニングをご希望の場合は、
ぜひオーダーメイド講座・研修をご検討ください。

オーダーメイドとは?

お客様の課題やニーズに沿った研修プログラムをお作りするサービスです。組織の課題はお客さまによって異なり、また多岐にわたります。
その為、麻生教育サービスでは、お客さまへ単にプログラムをご提案するのではなく、「お客さまの望まれている状態は何か?」を共有するため、ニーズインタビューからスタートします。
「お客様のお客様」からご満足いただく為には、「何が必要か?」職員の方々は「何を望んでいるのか?」経営者は「どのような状態を望まれているのか?」をインタビューから共有し、お客様の組織風土と適合を考え研修プログラムの設計を行います。

オーダーメイド研修の流れ

教育コース事例

職種別研修

  • 提案営業スキルアップ研修
  • ク営業職のためのマナー研修
  • 情戦略的営業研修
  • 数字に強くなる営業研修

目的別研修

  • 戦略作り
    業務改善のための論理的思考研修
  • 情報の取り方/活かし方
  • 1日でわかる初心者の経営分析研修
  • 次世代経営者育成研修

階層別研修

  • 管理職/マネージャ研修
  • 中堅社員レベルアップ研修
  • 若手社員レベルアップ研修

顧客満足(CS)研修

  • コミュニケーションスキルアップ研修
  • プレゼンテーションスキルアップ研修

女性向けスキルアップ研修

  • 女性のためのパワーアップ研修
  • 女性社員のための職場活性化研修
  • 女性社員のための営業センス向上研修

新入社員/若手社員向け研修

  • 新入社員研修(マナー)
  • 新入社員研修(仕事の進め方の基本)
  • 内定者教育

実績・お客様の声

若手社員スキルアップ研修

本日の講座で役に立った事や初めて知ったこと、学んだ事は何ですか?
・ダラリの法則。何故問題が解決されないのか何故問題が起こるのか、ムダ・ムラ・ムリの三つの原因があったからと分かったので今後の業務に役立てていきたいです。
・仕事の流れの中で“PDCA”をやっているつもりできちんとできていないと改めて感じました。
・どんな小さな簡単だと思った仕事でも、計画を立てて取組まないと失敗してしまうという事を改めて感じました。


ビジネス文書研修

本日の講座で役に立った事や初めて知ったこと、学んだ事は何ですか?
・今まで、無意識に書いていて、気付かなかったことを論理的に学ぶことができました。
・文章は相手に伝えることを目的にしているので、相手にわかりやすく正確に伝えるという意識をもって書くことを再度考えさせられました。


リーダーシップ研修

本日の講座で役に立った事や初めて知ったこと、学んだ事は何ですか?
・ルールの必要性を学ぶ事が出来た。難しいルールでは意味がないし、分かりやすく運用しやすいルールを決めることで目標の達成に利用したい。
・リーダーとしてのスキル、行動の具体的な点。“リーダーシップ力とは、学ばなければ身に付かない=学ばなければリーダーになれない。”ということが一番心に残った話でした。
・「仕事の大きさ」「チームの人数」「内容」等を状況により判断し、「方向性」を決めることを改めて考えさせられました。


営業職向けコミュニケーションセミナー

本日の講座で役に立った事や初めて知ったこと、学んだ事は何ですか?
・「現状維持は退化」という言葉には心当たりがありました。会話、言葉をうまく使いコミュニケーション能力で上げるという事の必要性を学べました。
・第一印象について、表情、挨拶に伴う言葉のテンポ、立ち振る舞い、言葉の知識の大切さなど、様々なビジネスコミュニケーションの場に通じることを学べました。
・言葉遣いなどで知っていること、分かっていることを自分で使えるようにすることが大切だと思いました。言葉の引き出しは、本を読んで情報を取り入れるなど、アンテナを張り巡らせることを意識付けられました。

現在の課題抽出と講座・研修のプランニングをご希望の場合は、
ぜひ気軽にオーダーメイド講座・研修についてご相談下さい。