人材を育てる、支える。AES 麻生教育サービス株式会社

MENU

受講者の声

麻生教育サービス > 受講者の声

ビジネススキル講座・研修 受講者の声

若手社員スキルアップ研修

本日の講座で役に立った事や初めて知ったこと、学んだ事は何ですか?

  • ダラリの法則。何故問題が解決されないのか何故問題が起こるのか、ムダ・ムラ・ムリの三つの原因があったからと分かったので今後の業務に役立てていきた いです。
  • 仕事の流れの中で“PDCA”をやっているつもりできちんとできていないと改めて感じました。
  • どんな小さな簡単だと思った仕事でも、計画を立てて取組まないと失敗してしまうという事を改めて感じました。

ビジネス文書研修

本日の講座で役に立った事や初めて知ったこと、学んだ事は何ですか?

  • 今まで、無意識に書いていて、気付かなかったことを論理的に学ぶことができました。
  • 文章は相手に伝えることを目的にしているので、相手にわかりやすく正確に伝えるという意識をもって書くことを再度考えさせられました。

リーダーシップ研修

本日の講座で役に立った事や初めて知ったこと、学んだ事は何ですか?

  • ルールの必要性を学ぶ事が出来た。難しいルールでは意味がないし、分かりやすく運用しやすいルールを決めることで目標の達成に利用したい。
  • リーダーとしてのスキル、行動の具体的な点。“リーダーシップ力とは、学ばなければ身に付かない=学ばなければリーダーになれない。”ということが一番心 に残った話でした。
  • 「仕事の大きさ」「チームの人数」「内容」等を状況により判断し、「方向性」を決めることを改めて考えさせられました。

営業職向けコミュニケーションセミナー

本日の講座で役に立った事や初めて知ったこと、学んだ事は何ですか?

  • 「現状維持は退化」という言葉には心当たりがありました。会話、言葉をうまく使いコミュニケーション能力で上げるという事の必要性を学べました。
  • 第一印象について、表情、挨拶に伴う言葉のテンポ、立ち振る舞い、言葉の知識の大切さなど、様々なビジネスコミュニケーションの場に通じることを学べま した。
  • 言葉遣いなどで知っていること、分かっていることを自分で使えるようにすることが大切だと思いました。言葉の引き出しは、本を読んで情報を取り入れるな ど、アンテナを張り巡らせることを意識付けられました。

医療/福祉講座・研修 受講者の声

虐待防止研修

高齢者福祉施設 施設長

施設内でありがちな事例を紹介いただき、改めて気づかされるところが多く、非常に印象に残った。日頃、施設内で目にしているケアについて、職員へ一歩踏み込んだ指導・教育ができるようになると思う。

認知症研修

高齢者福祉施設 介護職

自分の価値観や先入観で判断せず、その時々で認知症の方の思いをしっかりと考えたい。その方の気持ちに寄り添うことの大切さを強く感じた。

コーチング研修

高齢者福祉施設 介護職

演習がとてもためになりました。振り返ると、今まで部下と話をする際、聴く事を怠り、自分の意見を通していた気がします。今後は話を聴き、本人に考えてもらえるように導いていければと思います。

接遇マナー研修

総合病院 看護職

患者様と接する際の「慣れ」に気づき、態度を改めて見直す必要があると感じました。初心に帰り、表情、挨拶、言葉遣いに気をつけて、第一印象を大切に、業務にあたりたいと思います。

CS向上研修

高齢者福祉施設

介護職 お客様が望むこと(ニーズ)として「元気な挨拶」もあると思います。できることから少しずつやっていこうと思います。また、働く中で、自分の感情で動いてしまっているときがあるので、お客様の立場に立って介護できるようになっていきたいです。

記録の取り方研修

高齢者福祉施設 看護課長

良い記録の具体例も挙げられ、たいへん分かりやすく、納得できた。重度、高齢化が進み、容態が急変する利用者がいつ出るともわからない状況にある今、記録が特に重要であることを部下も理解できたと思う。